多奈ゑりきもの教室のレッスンの様子や過去に掲載されたメディアや開催イベントの報告、仕事歴など
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
【募集】バチ衿⇒広衿リメイク教室開催!
4月28日(月)は定員に達しましたので受付を終了いたします。
お申し込みありがとうございました!

----------

大阪でも満員御礼の人気ワークショップ
「バチ衿⇒広衿リメイク教室」を福岡で開催します!



このワークショップはお手持ちのバチ衿(巾の狭い衿)襦袢を
広衿(巾の広い衿)に作り替える教室です。
半衿をたっぷりと見せたい着こなしや、
襦袢の身巾が狭くて襦袢の衿が開きやすい方など、
襦袢の衿を広衿にすることによって解決できます。


今回は以前の写真は分かりづらかったので、写真撮り直しました!

通常のバチ衿の時の衿合わせ ↓
(衿の合わせを変えないために待ち針を打っています。)



これが広衿になるとこうなります。 ↓



同じ衿合わせでも、これくらい深く合わせることができます。



あとは着物の着かたでさらに半衿たっぷりに。

着物の衿合わせの基本は「耳の下あたりから半衿が見え始める」
と習われた方も多いと思います。

基本通り耳の下から出した場合。↓







耳の後ろから出し始めた場合。↓
(真後ろは半衿は見えてません。)



さらにたっぷり見え始めましたね〜。





大阪でこのワークショップを受講していただいた
うさ舎の敦子さんの検証ブログはこちら

 ↓
バチ衿⇔広衿WS 検証 キモノキレイレッスン

同じく着物ふわりの麻美さんの検証ブログはこちら
 ↓
【襦袢の寸法】襦袢の身巾は着方で決まる 身巾の狭い襦袢で衿は抜けない

■日時

2014年4月27日(日)16:00〜17:00【残り2席】
2014年4月28日(月)13:30〜14:30【満】

■場所

博多織の千年工房 和のおけいこスペース

福岡市博多区下川端町3-1
博多リバレインイニミニマニモ地下1F



■持ってくるもの

襦袢(長襦袢or半襦袢)と半衿

※裁縫道具、その他の道具はこちらで準備します。



■受講料 2,000円
※この価格での開催は今回までとさせていただきます。
次回より広衿襦袢を着るまでの準備の講習を行うのと
ワークショップに使用する三河衿芯の価格の見直しを含め
時間と価格が変更になります。何卒ご理解いただければと思います。

■定員 4名



■お申し込み・お問い合わせ
多奈ゑりきもの教室 田中えり子
メール ⇒ info@tanaeri.net
フォーム ⇒ http://tanaeri.net/contact.html


ブログランキングに参加しています。
応援宜しくお願いしまーす!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

多奈ゑりきもの教室では随時、初級コース、
ポイントコースのレッスンを受け付けております。
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。

福岡の着付教室 多奈ゑりきもの教室
COMMENT









Trackback URL
http://works.tanaeri.net/trackback/99
TRACKBACK
<< 【満】簡単半衿付け教室開催! | main | 移動多奈ゑりきもの教室@カシマス1+2とカシマス蚤の市 >>